離婚

新宿エリア・東京近郊にお住まいで、離婚問題にお困りの皆様へ

あたらし法律事務所では、離婚にまつわる様々な問題の解決に取り組んでおります。
みなさまは、離婚問題でこんなお困りごとはありませんか?

  • 離婚したいと考えているけれど、どのように話し合いを進めたらよいかわからない
  • 夫(妻)に離婚を切り出されたが、離婚はしたくない
  • 夫(妻)が離婚の話し合いに応じてくれない
  • 離婚の条件で揉めている
  • 養育費が心配で、離婚すべきかどうか迷っている
  • 不倫の慰謝料を請求したい

離婚に関する法律知識が不十分であるために「何をどうしたらいいのか」「いったい誰に相談したらいいのか」とお悩みの方が、数多くいらっしゃいます。

もしあなたが、上記のようなお悩みを抱えていても、ご安心ください。

離婚に強い経験豊富な法律の専門家である弁護士があなたのお悩みに親身になって丁寧にお応えします。

特に当事務所は「東京・新宿エリア」で豊富な経験と実績がございます。専業主婦の方、会社員、会社経営者など、様々な立場の方々の離婚問題を数多く解決しています。 何かお困りなこと・疑問点等ありましたら、どうぞお気軽にご相談いただければと思います。

離婚に関する5つの主な取り扱い業務

ここでは、当事務所で特に力を入れて取り組んでいる、離婚業務について、お悩みのタイプ別にご紹介致します。

①離婚協議・調停・訴訟


離婚に向けた話し合いを相手に求めても、意見が対立してしまい、「相手の顔も見たくない、声も聞きたくない」「別れられたらそれでもう十分」など、さまざまな感情が一気に噴出してしまう場合も多いかと思います。

しかし、離婚をする際には、どうしても決めなければならないこと、話し合いが必要なことが数多くあり、一つ一つ丁寧に、冷静に話を進めて、あとで後悔することのないようにすべきです。

ただ、離婚前に取り決めておくべきことはさまざまあり、法的知識も必要とします。また、協議・調停・裁判のいずれの方法で対応すべきか吟味する必要もあります。

弁護士に依頼することにより、離婚条件の見通しが立てられ、依頼者にとって納得のいく条件で離婚成立へと導きます。

離婚問題は、法律のプロである弁護士にご相談いただくのが安心です。

「離婚したいが、相手がなかなか応じてくれない」もしくは「離婚を切り出された」とお困りの方や、「離婚の条件で揉めている」とお困りの方は、ぜひ離婚問題に強い当事務所にご相談ください。

離婚の流れ・方法の詳細はこちら

②養育費・親権者問題・面会交流

「子どもの親権について、なかなか話し合いがまとまらない」「養育費をきちんとした方式で取り決めて、不払いにも備えたい」

子どもがいる夫婦の離婚は、子どもの心情等に配慮した対応を行うことはもちろんですが、親権・監護権・養育費・面会交流の取り決め、戸籍や姓の変更など、問題は複雑です。

また、夫婦のどちらかが一方的に子どもを連れ出してしまう「子の連れ去り」問題も社会問題化しています。

離婚と子どもにまつわる問題を解決したい方は、ご自身で交渉に入る前に、ぜひ弁護士にご相談ください。

当事者同士で直接交渉をすることで、感情的な対立に発展してしまったり、相手から一方的で不合理な要求をされてしまうケースが少なくありません。

あたらし法律事務所は、お一人お一人のお話を丁寧に伺い、お気持ちに寄り添って、ベストな解決へと導きます。

離婚と子ども問題の詳細はこちら

③財産分与・年金分割

  • 「財産の分け方をめぐって、一方が離婚に同意しないと主張している」
  • 「配偶者名義の預貯金等がどのくらいあるか分からない」
  • 「不動産や住宅ローン、借金はどのように分けるのか分からない」

離婚に際し、夫婦が婚姻中に協力して形成した財産を清算する必要があります。

財産分与の割合は、2分の1ずつ分け合うことが大原則ですが、「相手が財産の形成に貢献していない」「自分の特有財産を住宅購入の頭金に充てた」など一方が分け方をめぐって主張し争いに発展するケースがあります。

また、年金に関する制度のひとつである、年金分割制度についての正しい法律知識をもつ必要もあるでしょう。

財産の分け方について、意見の相違から揉めてしまいそうな場合、法律の専門家である弁護士への相談をおすすめします。

当事務所の弁護士が間に入ることで、冷静な第三者の目線で財産分与トラブルを解決することが可能になります。

財産分与の詳細はこちら
財産分与の税務の詳細はこちら

④不倫・DV慰謝料請求

夫や妻から暴力を振るわれたり、長い間不倫をされて、大変つらい思いをした場合、「慰謝料」を請求できます。

しかし、いざ慰謝料請求をする相手と話し合うことになった場合、冷静に交渉するのは難しいことが多いです。

また不倫の場合、「肉体関係はない」と否定されたり「浮気をされる方にも原因がある」と主張され争いが生じることもあります。

適切に不倫やDVの慰謝料請求をするには、専門的な知識と経験が必要になります。

慰謝料請求についてお困りの方は、当事務所の弁護士にお気軽にご相談いただければと思います。

なお、相場からかけ離れた高額な慰謝料を請求されて困っている方や、請求理由に納得できず支払いを拒否したい方などについても、相談を承っています。

当事務所は、ご依頼者様から丁寧に事情をお伺いし、早期に問題点を整理し、方針を決定したうえで、速やかに対応致します。

離婚原因の詳細はこちら

⑤婚姻費用分担請求

「婚姻費用」という言葉をご存知でしょうか。

離婚を考えて、その前に別居に踏み切る方は少なくありませんが、その場合、収入が少ない側から多い側に対し、生活費(婚姻費用)を請求することができます。

しかし相手が「高すぎる」「お金がないから払えない」などと言って支払いを拒否されるケースもあります。

婚姻費用で揉めそうな場合、話し合いが一向に進まない場合、そもそも相手が話し合いに応じてくれない場合などは、法律の専門家である弁護士への相談をおすすめします。

あたらし法律事務所で離婚問題を依頼する5つのメリット

メリット①:感情論に訴えず、冷静な視点で法的な解決を図れる

離婚問題について多く寄せられるお悩みの一つに、夫婦同士が激しく感情的にぶつかり合い、財産や子供を巡ってドロ沼の争いになり、取り返しがつかないくらいこじれてしまう、ということがあります。

離婚を考える夫婦がお互いに冷静に話し合いをし、お互いに協議して離婚条件を決めた上で離婚できれば、それに越したことはありません。もともとご夫婦であるわけですが、相手方との交渉はかなりのストレスになるものです。

第三者である弁護士に依頼していただければ、法的な助言をし、今後の作戦を練っていきます。

そしてあなたの代理人になって、離婚協議を行い、場合によっては、離婚調停の申立や離婚訴訟を提起することが可能です。離婚のお悩みは、一人で抱え込まず、お気軽に弁護士にご相談下さい。

メリット②:ご依頼者様にとって最大限有利な条件での合意が得られる

離婚問題に適切に対応するためには、離婚協議、調停、養育費、親権、面会交流、財産分与、不倫・DVの慰謝料請求など幅広い分野の専門的な知見に通じている必要があります。

そのため、ご自身で何も知らずに離婚問題に対応すると、夫婦間の認識の違いや力関係などによって「本来得ることができたはずの財産が取得できなかった!」「一方的に不利な条件を受け入れてしまった!」というケースも少なくありません。

弁護士が話し合いに介入することで、法律に基づいた筋道の通った主張が可能になり、ご依頼者様にとって、最大限有利な条件で合意に至る可能性が高くなります。

メリット③:離婚トラブルの未然防止・早期解決が可能

離婚をめぐる争いは、後々に生じるであろう問題に備えて、法的な備えを万全にしておくことが重要です。

例えば、安易に離婚を切り出して配偶者に財産を隠されたり、不倫の決定的証拠を確保する前に、旦那を問い詰めてしまい、結果的に慰謝料請求ができなかったということがあります。

弁護士は、適切に交渉を導くだけではなく、紛争前の段階で将来起こりうる事態を想定し、無用な紛争や訴訟を回避することができます。

当事務所では、できるだけ「揉めない離婚」への対策を、親切丁寧にサポート致します。

メリット④:ご依頼者様一人ひとりの事情に合わせた解決法がわかる

離婚のお悩みやご事情は、その方の置かれているご家庭や状況によって十人十色です。

また、ご夫婦間のセンシティブな問題であるため、誰にも相談できず、辛い気持ちをお一人で抱え込みがちです。

当事務所では、ご依頼者様のお話をじっくりお伺いし、各ご家庭のご事情やご意向を配慮し、オーダーメイドの解決策をご提案致します。

デリケートな問題が絡むケースや、対応が難しい複雑な離婚問題をお抱えの方も、ぜひ当事務所へご相談ください。

メリット⑤:初回相談無料&新宿区・駅近でアクセス便利

弁護士への相談というと「ハードルが高い」と感じている方が多いのではないでしょうか。

当事務所では、相談者のご不安を少しでも解消するため、個人のお客様の初回相談料を「30分無料」にしております。

初回相談
0円(30分)

なお、お電話やメールでのみの法律相談は承っておりません。ご来所いただくか、オンラインでのご相談のご予約をお取りいただきます。詳しくは、下記、弁護士費用のページをご参考ください。

弁護士費用詳細はこちら
また、事務所が都心の真ん中にある新宿エリアにあり「四谷三丁目」駅など主要駅から20分以内とアクセスも良好で、気軽にご相談に訪れやすい環境を整えております。

病気や怪我などでご来所が難しい場合は、弁護士がご自宅などにうかがって相談を受けることも可能です(※別途費用が発生します)ので、お問い合わせの際にご相談ください。

アクセス・事務所詳細はこちら

離婚問題の弁護士依頼に関するQ&A

Q.離婚問題で弁護士に依頼すると、費用はどのくらいかかりますか?

離婚問題に関する弁護士費用は、ご​依頼の内容により、大きく変動します。

弁護士費用は、主に「着手金」「報酬金」からなります。一般的には「経済的利益」の額を基準として算定されますが、当事務所の費用については、以下詳細ページをご参考ください。

弁護士費用詳細はこちら

Q.相談する前に準備したほうが良いものはありますか?

以下の書類等を用意してお持ちいただくと、よりスムーズなご相談が可能です。

  • 人物​関係をまとめたメモ
  • これまでの出来事を、 時系列に従って、簡潔にまとめたメモ(時系列表)
  • ご依頼者様の意思を箇条書きにしたもの
  • その他、相談時に役に立ちそうな資料

例えば、配偶者との交渉経過などをまとめて時系列表を作成し、「いつ・どこで・誰が・どれだけ・どのように」したのかをまとめておくと、今後の見通しをスムーズに立てやすくなります。

また、何に一番悩んでいるのか、解決したいことは何なのか、譲れない点、条件によっては譲っても良い点など、ご依頼者様の意思を箇条書きで簡潔にまとめておくと、思考が整理され、情報の共有もスムーズになることでしょう。

もっとも、資料が不足していても法律相談は可能です。ご無理のない範囲でご持参ください。

Q.新宿エリア以外に居住していても対応可能ですか?

当事務所は、東京都新宿区の東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅より徒歩2分、「新宿御苑前」駅より徒歩10分、都営新宿線「曙橋」駅より徒歩9分、JR「四ツ谷」駅より徒歩15分の場所に位置しています。

アクセスに便利な場所ですので、新宿区にお住まいの方以外からも、離婚問題に関してご​相談を数多くお受けしております。

新宿エリア以外の方も、何かお困りなこと・疑問点等ありましたら、どうぞお気軽にご相談いただければと思います。

ひとりで悩まず、まずは弁護士にご相談ください

新 有道 弁護士
(あたらし ありみち)
東京弁護士会所属
離婚問題に関する法律相談はお任せ下さい
離婚問題をはじめ、法律に関わる問題は法律のプロである弁護士にご相談いただくのが一番安心です。
あたらし法律事務所は、お客様が明るい気持ちで、「新しい」一歩を踏み出せるように、しっかりサポートしてまいります。どうぞお気軽にご相談下さい。
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
03-6273-0024
03-6273-0024
平日午前9時30分~午後6時30分
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ