icon
離婚

不倫をした夫が離婚を請求し、示談交渉が成立した事例

夫であるご依頼者は、「好きな人ができた」という理由で自宅を出て妻子と別居を始めました。別居後、度々、妻に対して「離婚して欲しい」と求めていましたが、妻からは拒否され続けていました。ご依頼者は、妻がなかなか離婚に応じてくれないため、当事務所にご依頼になりました。

当弁護士は、ご依頼者の妻と数回程度面会をしましたが、なかなか離婚に関する明確な回答は当初得られませんでした。やがて、妻側も代理人弁護士を立て、代理人を通じた交渉が始まりました。

ご依頼者が妻と婚姻生活を続ける意思がないこと、但し、離婚にあたっては養育費などきちんと責任をもって対応することを根気強く伝えました。その結果、離婚協議が成立し、夫は離婚することができました。

解決事例カテゴリー
離婚相続不動産債務整理企業法務
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
03-6273-0024
03-6273-0024
平日午前9時30分~午後6時30分
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ