icon
離婚[事例: 2]

妻からの財産分与や慰謝料請求を取り下げた事例

別居してから3か月ほど経った後、妻から、夫が浮気していることを理由として、離婚請求と共に、慰謝料・財産分与・年金分割を請求する通知が届きました。

しかしながら、夫には不貞行為はなく、妻とは価値観の相異があるため、慰謝料請求には納得がいかないとのことでした。そのため、当事務所にご依頼をいただきました。

また、本件では、婚姻期間中に形成した財産もない事案でした。

そこで、当事務所において、妻側と何度か示談交渉をした結果、ご依頼者のご意向に沿った方向での示談をすることができました。

解決事例カテゴリー
離婚相続不動産債務整理企業法務
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
03-6273-0024
03-6273-0024
平日午前9時30分~午後6時30分
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ