離婚問題

離婚をするかどうか思い悩んでいませんか

離婚をするかどうかは人生の一大事。とても悩みます。

しかしながら、悩んでいるだけでは結論は出ません。

離婚をしたいのだが、夫が怖かったり、離婚後の生活が不安だったりして、なかなか離婚を言い出せず、精神的に苦しみ、鬱状態になってしまう方もいらっしゃいます。

「離婚」については一般的には否定的なイメージで捉えがちですが、「離婚」をすることにより思い悩んでいたことから精神的に解放されますし、また離婚後の生活設計を立てた上で離婚をすれば、人生の再スタートをきることも出来ます。

現在の状態で離婚ができるのかどうか、それを見極めるのも弁護士の仕事です。離婚は一生に何度も経験するものではございません。どんなことを相談してよいのか分からないなどと気にせず、まずは一度相談され、慎重に手続を進めて下さい。

不幸にして相手方から離婚を切り出されてしまったら・・・

中には突然離婚を切り出されたという方もいらっしゃいます。

夫婦関係は問題ないと思っていたが、なぜか今になって「離婚をしたい」と言われたという人もいます。熟年のご夫婦によくあるパターンです。

離婚を切り出された場合にどのように対応するべきか悩む場合もあります。

お互い話し合って解決すればいいですが、なかなかうまくいかないケースもあります。

親権の争いになった

離婚についてはお互い同意ができているが、子供の親権者をどちらにするかで争うケースもあります。

日本の法律では、離婚した夫婦のどちらかに親権者を決めなければならないからです。

親にとって子供はかわいいもの。離婚に伴って親権を争うケースは残念ながらかなり多く、争われる場合には、争いが深刻化するケースもあります。

親権者を決めるにあたっては、親のみならず子供の福祉も考慮に入れて決めるため、足して2で割るような解決ができないケースがほとんどです。

お金のことで争いになった

日本では現在においても専業主婦の割合が多く、特に女性は離婚後の生活面で悩むケースが多いようです。特にお子さんがいる場合には、将来的な生活費用のことで悩むケースは多いと思われます。

逆に、住宅ローン付きのご自宅がある場合に、その家をどうするかも、悩ましい問題です。

夫婦の一方が浮気をして不倫を続け、それに対して慰謝料を請求したいというケースもあります。

弁護士に委任するメリット

離婚を考える夫婦がお互いに冷静に話し合いをし、お互いに協議して離婚条件を決めた上で離婚できれば、それに超したことはありません。

しかしながら、離婚は家庭内の問題であるがゆえに、話し合いがお互いに感情的になり、当事者間では話し合いにならないケースもあります。

離婚されるご夫婦の中には顔を見たくないという人も多数います。

もともとご夫婦であるわけですが、相手方との交渉はかなりのストレスになるものです。

第三者である弁護士に依頼していただければ、法的な助言をし、今後の作戦を練っていきます。そしてあなたの代理人になって、離婚協議を行い、場合によっては、離婚調停の申立や離婚訴訟を提起することが可能です。もし離婚のことでお悩みになられた場合には、お気軽にご相談下さい。

なお、離婚問題の詳細については専門ホームページ新宿・弁護士離婚相談をご参照いただければと思います。また、当事務所は、【厳選離婚弁護士ナビ】(http://ricon-pro.com/ )に掲載されましたので、あわせてご参照いただければ幸いです。

http://ricon-pro.com/ ))) 。。。 

離婚問題の弁護士費用のめやす 

弁護士費用のめやすは以下のとおりです。詳細はこちらをご確認下さい。ご不明な点がありましたら、お問合せいただければ幸いです。

(ア)離婚交渉・離婚調停・離婚訴訟事件

消費税は別途かかります

  着手金 報酬金
離婚交渉事件 15万円 30万円
離婚調停事件 30万円 30万円
離婚訴訟事件 30万円 30万円~50万円※4

※1 離婚交渉(協議)が不成立に終わり、離婚調停をお引き受けする場合は別途150,000円の着手金を頂戴し、離婚調停から離婚訴訟をお引き受けする場合は別途100,000円の着手金を頂戴します。

※2 離婚請求に、財産分与・慰謝料・婚姻費用等の財産給付を伴う場合には、経済的利益の額の10%相当額の報酬金を加算させていただきます。

(イ)後方支援・離婚協議書の作成

当事務所では、弁護士が全面にでることなく、協議段階・調停段階・訴訟段階を通じて、弁護士がアドバイスし、サポートします。また、離婚協議内容がまとまっている方には離婚協議書の作成をいたします。

消費税は別途かかります

後方支援 7万円/3か月
以降1か月延長ごとに2万円
離婚協議書作成 10万円 

 

代表弁護士 新 有道
住所:東京都新宿区四谷3-13-11栄ビル7階
TEL:03-6273-0024
FAX:03-6273-0025
四谷三丁目駅 徒歩2分