支払不能

債務を支払う資力がないために、弁済期が到来した債務を継続的に弁済することができない状態です。
一時的に手元にお金がないので支払えないというだけでは支払不能にはなりません。
また、特定の債務だけなら弁済できたとしても総債務の弁済ができなければ、支払不能と判断される可能性はあります。
個人のみならず法人の場合にも、「支払不能」と判断されれば、破産申立をすることが可能です。

代表弁護士 新 有道
住所:東京都新宿区四谷3-13-11栄ビル7階
TEL:03-6273-0024
FAX:03-6273-0025
四谷三丁目駅 徒歩2分